ライムちゃんのSEスキン追加してください【解説有】

ライム

まもなくLv30になるのに4金彷徨ってる人のビルドなので過信しないでください。

★序文★(ビルドには関係ありません。)

年明けにアルファのL・SEスキンを所望して、気づけばLスキンが導入されました。ただ、ビジュアルが…
アリス マッドネス リターンズの雑魚みたいなビジュアルしてるじゃないですかこれ…

SEスキンは水着でお願いしますSEMCさん…
さて、時は流れヒーローのメタも変わりました。
アルファビルドを投稿した時には注目されていなかったアルファも今では野良でちょくちょく見るようになり嬉しい限り。
そしてアルファの影で暗躍しているヒーローが居ることに気づきました。ライムです。

ライムを使いだしてから4銅うろちょろから4金うろちょろになったので、ヒーロー自体が強いことは明らかだと思います。




★ヒーロー能力解説★
(数値はアプデによって変更される場合があります)
フロストガード
ライムは基本攻撃や冬の尖塔で敵を攻撃することで、
ライムの最大体力の20%を上限として強化体力を獲得する。

・ライムが与えるあらゆるダメージは相手を凍えさせる。
ただし、ヒーロー以外に対しては効果が減少する。
・ライムの基本攻撃は2秒かけて15-54(レベル1-12)(+70%クリスタル力)クリスタルダメージを与え、
この効果で与えたダメージの25%を強化体力として獲得する。
・凍えている標的に基本攻撃を行うと60%のスロー効果を与える。この効果は0.6秒かけて減少していく。

基本攻撃にこれだけのパッシブが付与されているヒーローはライムだけです。
「ライムの最大体力の20%を上限として強化体力を獲得する」とありますが、これがとてつもなく強いんです。
強化体力は本来受けるダメージの50%を吸収します。
100のダメージを受けた時に強化体力が50持って行かれて、通常体力が50持って行かれるということ。
つまりは、強化体力分のダメージなら敵の攻撃を無条件に50%OFFするということです。

そこにやってくるのが、イーブ・オブ・ハーベスト。通常のヒーローでしたら
こいつの回復量は敵から受けるダメージを大いに下回り使い物になりません。
しかし、ライムには強化体力があります。イーブ・オブ・ハーベストによって回復した体力にも、強化体力は付与されます。
つまり、通常のヒーローよりも倍の回復量を受けることができるということです。
火力が出るし、体力は減らないキャプテンみたいな耐久力。その2つをライムは兼ね備えることができます。


・凍えている標的に基本攻撃を行うと60%のスロー効果を与える。この効果は0.6秒かけて減少していく。
これもさりげなくOPパッシブです。
CPの時に敵をスローさせたいと思ったら、通常はフロストバーンを積みます。フロストバーンの能力を見てみましょう。

敵ヒーローにクリスタルダメージを与えると、1.5秒のスロー効果も与える。
対象はこの効果を受けた後2秒間はフロストバーンの影響を受けない。
スロー効果はクリスタル力10あたり10%+1%となる。最大スロー効果は35%。

フロストバーンですら、最大スロー35%、継続時間1.5秒なのに、
ライムはパッシブで60%スロー、継続時間0.6秒が付与されています。
はいOP


★ヒーローアビリティ解説★
雪の尖塔(Aスキル)
アビリティの挙動は実際にプレイして確認してください。使ってみるとわかると思いますが、当たりません。
偏差が必要になります。ライムを使う上で一番必要になってくるスキルです。
「このスピードで尖塔が飛んでいくから…」
「この状況なら敵はこっちに動くから…」
とリアルタイムで色々考えなくては行けません。一見難しそうに聞こえますが、
使っていくうちに体に染み付いてくPSです。
タカにも当てられるようになったら十分ライム使いを名乗っていいレベルです。

凍てつく風(Bスキル)
単独ではゴミスキルですが、通常攻撃・Aスキル・ULTによって敵を凍え状態にしている時に、Bを当てると敵が足留め状態になります。
その秒数はレベル5で1.4秒。足留めといえば、ランスのAスキルを思い浮かべますが、ランスですらレベル5で足留め時間1.2秒です。
それが自分を中心に円状に飛ぶスキルを当てるだけで発動するのだから強い訳です。
このスキルは下で紹介するコンボで重要になってきます。

ヴァルキリー(ULT)
なんでこれだけカタカナなんですかね。"凍結の錨"みたいな方が統一感ありそうですけどね。
中心近くでスタン・それ以外の場所でスローが敵に付与されます。なるべくスタンを狙って下さい。
無理に偏差して当てようとするのではなく、確実に当てられる時に打ちましょう。

★アビリティコンボ解説★
Aスキル→Bスキル→通常
一番使うコンボです。Aで凍え状態にしてBを当てて敵を動けなくする、そしてそこに通常を打ち込む。だれでも無意識にやるコンボ

通常→Bスキル→Aスキル
敵と戦闘中に使うコンボです。このコンボだと上のコンボとは違ってAスキルの2段目がほぼ確実にヒットさせることができます。

ULT(スタン成功)→Aスキル→通常→Aスキル2段目着弾→Bスキル→通常
ULT始動のコンボです。味方に足留め・スタンができるヒーローが居る時に使うコンボ。

ULT(スタン失敗)→通常→Bスキル→Aスキル
スタン失敗時のULT始動コンボ。ULTの後にすぐAを使うのではなく、Bで確実に足留めをしてからAを打つのがポイント。

AスキルOR通常→Bスキル→ULT
味方に足留め・スタンできるヒーローが居ない時のULTをあわせたコンボ。Bスキル→ULTの間で2-3秒近くは敵が一切動けなくなります。


以下アビリティパスになります。
参考になりましたら、是非タイトル左下のいいねボタンクリックお願いします。励みになります。

アビリティパス

  • 冬の尖塔
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 凍てつく風
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • ヴァルキリー
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

アイテムセット

最初に購入するもの

イーブオブハーベスト(以下イースト)への布石です

ジャングルカッセイカ(フォーン の後

イーストを最優先で購入、次にライムはお爺ちゃんなので足が弱いです。第2優先で足を買って下さい。防具はジャングル活性化直後のラッシュ後ぐらいでなんとかなります

その次に目指す形

やはり足が大切です。スキル多用するので、エナジー不足になりがち。ハルシオンでカバーしましょう。防具はこの段階で2つめまでは作っておきたい

その次に目指す形

え?まだクリスタル1個?と思うかもしれませんが、実際使ってみると1個でどうにかなっちゃいます。むしろ防具を積み持久戦に持っていきましょう。アーマーは当てられるならアトラス推奨。4金はアトラス当てられないのでメタジャケです。

その次に目指す形

持久戦が得意なライムにとって龍の目は相性抜群のCPアイテム

ゴール

敵がイージスを積んでいる場合は、ブロークン・ミスの方がいいかもしれません。

説明

癖が強い、故に奥が深い。

最初はAスキルも当たらないし、Bスキル打つタイミング間違えて足留め出来ないし、ULT当たらないしでストレスフルなヒーローです。
しかし、Aスキルの偏差やコンボの安定ができるようになった途端、とてつもなく強くなります。
基本的な対人の戦い方としてはジリ貧持久戦戦法です。
タカやコシュカといった某格闘プロゲーマーのようにバーストで勝負するのではなく、少しずつ、少しずつ削っていきましょう。味方のキャリーとしては、「キャプテンがおちても、このクッソ硬いライムがいるから2on3になってもワンちゃんあるぞ!」と思わせることができます。
事実1on2になってもひっくり返せることが多々あります。
MOBAは味方のメンタルをいかにマイナスに持っていかないかも勝敗を分かつ要因になるゲーム。
日本人は基本的に人を褒めず、咎める人種ですが,MOBA上ではそれ行うと味方が拗ねてトロールの原因になってしまいます。
集合ピンにちゃんと来てくれたらサムズアップ。
自分がサムズアップされたら、笑顔エモート。

そういう味方を思いやる気持ちもこのゲームのPSの一部なのかもしれません。

投稿者プロフィール

-̵̢̡̧̠̮̮̜͈̬͉͈̻͎̼̻̰̈́̂̿̊͂͂͒̃͌̄͊̚͜͝͝ͅ^̵̨͖̝͎͎̦̜́̆́͊̈̀\

ビルド投稿一覧へ

ビルドを投稿しよう

Vainglory Nowではユーザーからのビルド投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、ビルド投稿・いいね・お気に入りなど様々な機能を利用できるようになります。アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。

キャラクター別投稿一覧