3.9におけるjg考察(アプデまとめあり)

2018/12/11 22:05 posted by OEND 3.80

タカ

ベインゴさんがもう上げてましたが、自分とは少し所感が違うようで

アビリティパス

  • 回転の術
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • カク
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • X烈
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

アイテムセット

初手

次パッチ注目アイテム

説明

アプデ情報(簡易まとめ)とjgについて

<3.9簡易まとめ>
・マグナス追加
見た感じ、バースト型のメイジヒーロー。エイム型スキル3つな為ps難易度はかなり高めと推察
・帽子、スキンetc
割愛
・大乱闘(5v5)登場
他にも、3v3マップで5v5、1ヒーロー×5同士での戦闘モードも追加
・熟練度追加
ヒーローごとに使用量で星がつく。(味方に見えるかは未公開)
・リセットに伴うランクの減少幅増加
バトルパスもリセット(通例)。新シーズンでは上がり幅が増える模様。
・ゴールドについて
全体的に上昇。ただし、間接獲得に大幅の変更。獲得範囲が14から10に。
jg-共有量が30%と半分に
レーン-75%と15%上昇
ちなみにキル、アシスト報酬も増加
・jgについて
初期ポップ時間が35秒に短縮、体力が増え、攻撃力が減少(つまり時間がかかる)
LHで得る回復の速度が減少

<jg考察>
jgのファームが、「速度は求められる」が「時間がかかる」。
今パッチの経験からすれば、無理に共有するより「狩り切る」ことも重要に。
→ファームの速いjgが復権
例としてタカ。これまでは視界量、ヒーロー性能、カウンターの取りやすさからボコボコだったが、持ち前のファーム速度を活かせればかなり強い。
→アビリティが相手jg資源をスティールしやすく、生存しやすい
→ただしリスキーであるため、ビルドも速度と生存をある程度要求する
→クラウンタカの復権

ちなみにカウンターのペタルはまともになった程度。cpの改善はなされておらず、レイトに持ち込みやすい以上、タカよりも賞味期限の速いペタルは採用しづらい。

ちなみに青スカイに個人的期待を寄せています。


投稿者プロフィール

OEND

スペファ信者

ビルド投稿一覧へ

このデッキへのコメント

画像を選択
投稿内容を確認の上「投稿する」を押してください。
不適切と判断される投稿は予告無く削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
このデッキのフォーラムへ

ビルドを投稿しよう

Vainglory Nowではユーザーからのビルド投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、ビルド投稿・いいね・お気に入りなど様々な機能を利用できるようになります。アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。

キャラクター別投稿一覧