かわいい娘で勝とう

2018/12/19 10:19 posted by みょん 3.80

マレン

ソロランクで勝率83.3%(10勝2敗)、平均KDA6.78って調子だから多分今パッチ強いんだと思う。3v3のジャングル運用だけの結果だから要注意。戦い方はどこでも特に変わりはないと思うけど、ビルドに関しては他のシチュエーションで通用するのかはわからないから自己責任でよろしく
あと本投稿はビルドの有用性がどうこうというより、マレンあんま使ったことない人向けに「こうやって戦ったらいいよ」ってくらいの話だけなので堪忍。初心者向けタグをつけたけどVainglory初心者って意味ではなくマレンの初心者向けという意味でとってください。さすがにガチ初心者にはしんどいと思います

マレンはライトフォーム(LF)とシャドウフォーム(SF)を使い分けることでスキルが通常の倍になるうえにかなり強力なCCやバフ効果を複数併せ持つ厄介さが強みなんだけど、その反面レンジヒーローの中でもかなり短いレンジにとどまっているのが難点
セレス、バロン、スカーフ、ヴォックスに次ぐ短さで、レンジが短いことで有名(?)なスカイにすら劣るほど。バロンに至ってはUltを上げることで一気に長レンジ化するから、実質ワースト4位
しかもマレンはUlt後の通常攻撃を当てることが必要不可欠なので、敵レンジヒーローとの間合いの取り方が特に重要になってくる

アビリティパスに関しては、AのODは必須として(主要火力だしエナジー消費がガクンと減るのが特にありがたい)、552か543のどっちかになると思うんだけど、私は552の方が使いやすいかな
UltをODさせることで得られる追加ダメージやらスロー効果の上昇よりも、Bのシールド強化とCD短縮の方が持続的な戦闘に適していると思う
Lv8まではこれ以外ないだろってくらいほぼ確定で、Lv9以降は状況に応じて上げる順番を変えてもいいかも。押してるときはUlt先行で押されてるときはB先行がいいのかもしれないけど、そこまで深く考えてない

アビリティパス

  • 光のリボン
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 王室の加護
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 魔法の変身
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

アイテムセット

コアビルド

アフショと相性抜群

始まってすぐ

戦闘が始まったらホームで10秒待機。50G溜まるまで待って一気にエクリプスまで買おう。ビット×2とCP変わらない(+30)上に50G高くつくけど、ちょっとでも早くアフショにたどり着くためにもこっちの方がいい。飴ちゃんを買うレーナーやキャプテンとしばしの談笑

ちょっとしたら

なにはなくともアフショ

もうちょっとしたら

アフショができ次第次のCPアイテムへ。敵ヒーローとの相性や出方によってスペファと龍の目どちらかを決めるといい。バッテリーは任意。エナジー管理がうまくいくようなら靴だけ買ってあとはCPアイテムへ直行

後半戦

集団戦が長引くようになってくるから、CDとエナジー量強化も兼ねてハルチャを追加。敵の防具の積み具合に応じてミスかスペファ(龍の目)かを決める。そろそろ敵の攻撃も無視できないレベルになってくるから、シールドかアーマーを任意で購入して多少は生存能力を上げておこう。半ブロを積んでもいいけどできればB(SF)で華麗に回避したいところ

最終案

これが一番いい感じかな。敵にCC持ちが複数いてなおかつ味方キャプテンのクルシとSFのBスキを考慮しても足りないくらいの時にはハスク⇒イージスでも可。ハスクが発動するほどのバーストダメージを出す敵ヒーローがいない場合もイージスでいいかもしれない

代替案(?)

CPアイテム1つを犠牲にクロワを積むパターンをたまに見かけるけど、これは果たしてどうなんだろう。確かにCDがカンストするためスキルは頻発できるが、アフショ+ハルチャの25%と比べた10%分が劇的な変化を感じさせるかと言われると微妙なところ。CPも下がるのであまり使い勝手が良いようには思えない。またこの場合はアフショとクロワだけでCDがカンストする上にこれ以上エナジーが増える必要もないのでハルチャをジャーニーかウォートレに変更することになる。ウォートレならまあ支援系ってことでありっちゃあり。ただジャーニーに至っては戦闘時にアクティブのCDが大幅に短縮されることに強みがあるけど、デフォルトで速度バフスキルを持ってるマレンだと高頻度で靴ダッシュを必要とする場面にまあ遭遇しないから良さを生かしきれない気がする

余談

マレンが新規参入した頃にはオルカレ型もわりと人気だったような気もするけど、やっぱりアフショ一本の方がいいかな。どっちにしたってアフショは積むんだろうけど、オルカレ型だと通常攻撃を当て(続け)ることで火力を出すことになる。ただマレンはレンジヒーローの中でも随一のレンジの短さだから相手がダブルメレー構成の時ならまだいいかもしれないけど、それでもアフショほどダメージを出せるようには思わないからやっぱりオルカレはなくていい

説明

各スキル

◇A(LF)
追跡時の足止め、カイトで距離をとる、味方レーナーに張り付いた敵メレーのピール、敵の分断等が主な使用方法になる。こいつは足止め効果があるから何かの時のためにとっておきたい気持ちもわかるけど、マレンの主要攻撃の1つでCDも大して長くないからあんまり深いことは考えずに連発しても問題なし。1回SFに変身してからLFに戻る頃にはまた使えるようになってる。ただ、足止めさせる対象はしっかりと見極めるように
A(SF)同様に発動から着弾までにディレイがあるから敵の移動先を予測する必要が出てくるけど、『SF⇒Ult⇒通常スロー⇒A(LF)足止め』って感じでUlt後のスローと合わせることで当てやすくなり確実に足止めを喰らわせることができる。こちらはマレンの定番コンボで、追撃と後退のどっちでも使えるので非常に重要

◇A(SF)
メイン火力。当てろ
道中に接触した全ての対象にダメージを与えるので、できるだけ複数の敵に当てられるようにしたい

◇B(LF)
極端にCDが長いというわけでもないけど、LF⇒SF⇒LFの変身1往復だけではまだ時間が足りないから、2往復に1回使用することになる(1往復後にLFのまま待つもの手だけど、その間にSFに変身してAを喰らわせる方がよっぽど効率的)。よって使用タイミングに少し気を配る必要が出てくる
本スキルは速度バフを生かしたイニシエートや追跡、バリアによる戦闘持続を目的に使用することになる。バリアを張った状態で敵に突っ込むことで間合いを一気に詰められると同時に、こちらの間合いになるまでの間に喰らう攻撃を軽減できる。その後はヤバそうになったとき、敵が後退し始めたとき等に使っていこう

◇B(SF)
マレンを使うにあたって最も重要ともいえるスキル。防具を一切積まない状態でも打ち勝てるのはこれのおかげ。こいつをしっかり活用できるかに全てがかかっていると言っても過言じゃない
基本的にこちらのスキルは温存しておくことになる。あまり深く考えずに使ってもいいA、ちょっと考える必要があるB(LF)とは違って、こいつに限っては1回の集団戦で1回限り使用するくらいの意気込みでタイミングを見計らうべし
こいつを使う状況は主に3パターンで
1. 強力なバーストダメージやCCを回避
2. 敵メレーヒーローから逃れる
3. 敵の攻撃タイミングを狂わせる
上から順に重要な局面になってて、むしろ3に至っては後付けというくらい。とにかく1と2の場面で使うように
まず1だけど、セレスやリンゴのUltのような強力な技や、各種スタンやサイレンス、フィンの引っ張り、アーダンの囲い等々のCCスキルを回避することに使用。こちらが最も使用すべきタイミングで大事。といってもこのスキルは発動時間が長い上に発動中は常に無敵状態だから、「なんかヤバそう」って雰囲気になったときにワンテンポ早めに使用しても案外回避できたりするからそこらへんは慣れ
次に2の場合、こちらは無敵状態とスロー効果を上手く活用するシチュエーション。発動後のモヤの範囲内では敵にスローが付与されるから、接近してきた敵の攻撃をかわしつつ確実に距離を取ることができて一石二鳥という感じ。ただ理想としてはA(LF)とUlt後のスローを駆使して敵を近づけさせないようにしておきたい。B(SF)で逃げるのは最終手段
一応3も補足しておくと、急に消えて攻撃できなくなるから敵のテンポを崩すことができて、なおかつ出現直後には十中八九こちらが先に攻撃できるから有利になるよねってだけの話。あんまり使う機会はない
あとたまにB(SF)で突っ込んでいくマレンを見かけるけどご法度。敵はこいつを発動できないタイミングで強力なスキルを使おうと考えているので、開戦早々消費してしまっては弱点を作るようなもの。敵にお礼を言われてしまうから控えよう
何度もしつこいようだけどこいつは温存することに意味がある。こちらが完全に攻め勝ってるときにとりあえずなんて気持ちで発動するとかは言語道断。無敵状態はいいことだけど反面その間は一切攻撃ができないので敵にちょっとの猶予を与えることになってしまう。イケイケの攻めには使えないことを覚えておくこと

◇Ult
とにかくクルクルしよう
Ult湧いたけど数秒待てばAorBが打てるって状況でもない限りはすぐさまコスチェンジ必須

基本戦術

Ultは序盤から使える上にエナジー消費が常に0だから、序盤やファームのときは特に何も考えずに見境なくクルクル変身してこう。ただし敵と交戦する場合はその都度考えて変身する必要が出てくるけど(特にスローやBでの回避等を考慮)、基本的にはバンバン変身していくことになる。変身直後の通常攻撃一発一発にボーナス効果と一緒にアフショの効果も乗るから、これを使わない手はない

Ultは使えるようになったら都度変身するとして、Ult⇒A⇒Ult⇒A⇒Ult⇒って感じで毎回必ずAを挟むのが大原則。この合間に適宜通常攻撃を入れることで追加効果をしっかりと活用していこう。ただし中盤まではエナジー消費が著しくてあまりAを頻発できないので、Ult⇒通常⇒Ult⇒通常⇒Ult⇒を基本とした上でここぞというタイミングでAを叩き込む方法でいくべし。Lv8になってAをODできたら一気にエナジー管理が楽になるので前者の使い方に移行

あとはBだけど、これはスキル説明でも書いたように変身するたびに毎度毎度使うものでもないのでケースバイケースで。B(SF)に至っては使わずに済むに越したことはない

集団戦の立ち回り

戦闘が始まりそうになったらSF状態で待機しておく方が得策っぽい
敵がCCイニシエートをしてきたときにはそのままのBでかわすことができるし、メレーが突っ込んできたり逆にこちらから突撃するようなときにはUltで変身してからスロー&足止めのコンボを早々にキメることができる点が大きい。にらみ合ってるような場合にはUltを使わず常にA(SF)でポークをしつつ、開戦したら上記のパターンを適応したらいいはず
逆にLF状態から始めるとB(SF)は変身というワンクッションが必要になってタイミングが遅れるし、スローも付与されないからやっぱりSF待機がベストかな

集団戦が始まってからはスキルの欄で書いた通りに各々をぶつけていくことになる。冒頭でも書いた通りレンジが非常に短いので、むやみに突っ込んでも敵レンジの間合いでやられるだけだから注意が必要。敵レンジの攻撃が届かない距離を保ちつつ、Aを打ち込んだり手前のキャプテンやタンクヒーローを通常攻撃で叩いたりして龍の目をためていく
敵レーナーに勝負を仕掛ける場合はここぞというタイミングでB(LF)を使いつつ近づこう。ある程度ダメージを与えたら一旦引いてまた仕切り直し
敵のCCスキルが出尽くしたりやられる気配がなさそうであれば、『B(LF)で接近⇒スロー&足止め⇒Ult⇒A(SF)⇒B(SF)』で安全にヒットアンドアウェイというのもあり

マレンかわいい

華麗なコスチェンかわいい
Ultのクルッて効果音かわいい
チャームエモートかわいい
ハロウィンコス鬼かわいい

投稿者プロフィール

みょん

ついこの前までどこでもやりますスタイルでいたら圧倒的なローム率になっていてキルを取れない身体になっていた
最近ジャングルレーンを主に練習してるけど9まできても相変わらずロームの押し付け合いになるの本当どうにかならんのかね

ビルド投稿一覧へ

このデッキへのコメント

画像を選択
投稿内容を確認の上「投稿する」を押してください。
不適切と判断される投稿は予告無く削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
このデッキのフォーラムへ

ビルドを投稿しよう

Vainglory Nowではユーザーからのビルド投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、ビルド投稿・いいね・お気に入りなど様々な機能を利用できるようになります。アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。

キャラクター別投稿一覧