【5v5】状況別 WPグウェンのビルドパス【bot】

2019/06/18 11:36 posted by midori 3.80

グウェン

グウェンのビルドは多様性があって、状況によって変化させることで有利に動くことができます。
対面の状況や敵チームの構成に従った自分的なビルドパスについて説明してきたいと思います。

まず、アビリティパスは対面topと敵JGによって変わります。
基本的にはB→Ult→Aですが、対面topが柔らかいレンジヒーローかつ、JGが致命的なCCを持っていない場合はA→Ult→Bにしてダメージレースの優位を狙います。

Ultをあげるかは個人的な趣味なので、お好きなようにしてください。自分はUltのスタン時間と回転率を重視してUltをあげています。

また、A先上げの場合でも最初に取るのはBスキルです。最序盤の事故を防げるのと、パッシブ移動速度の上昇で早めにポジション取りや視界取りができるのがメリットです。topレザとかやってると初手Aあげのグウェンは格好の的なんで、開始1分以内にキルとか取れたりします。

アビリティパス

  • バックショット・ボナンザ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 逃げるが勝ち
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • エース・ハイ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

アイテムセット

コアビルド

確定枠。パッシブとの相性がいいのでここは最初に必ず買います。

最初に購入するもの

Aスキルを先あげするような状況の場合、剣2本のほうがダメージレースで優位を取りやすく、かつビルドも相手より先に完成させることができます。ただ本を買った方が基本的には安定択なので、好みで選択してください。

序盤

ここまでは最速で完成させてください。コアビルドです。1靴はサロウができるまでに一度使ってしまった場合、靴のCDが長く次の危機的状況に対応できないので、2靴までアップグレードしておきましょう。

テンションルート

テンションルートのメリットはmid等他レーンへのガンクが目に見えて強くなることです。相手に硬いヒーローが3人以上いない場合かつ、対面より稼げているときに選択しましょう。有利を築けている場合はmidにガンクする機会が増えるので、有効な手段になります。有利を築けていなくても対面topが柔らかいヒーローの場合は、積極的に選択しましょう。

テンションルートA

敵チームにタンクが2人以上いる場合選択します。集団戦中はブレポをタンクで貯めて、溜まったスタックで後方のADCやメイジやらを落としましょう。

テンションルートA [4武器目]

敵にライラやアダージオ、グレイスなどの回復スキル持ちや、グレイブやバティスト、その他蛇仮面持ちの回復を行うヒーローが2人以上いる場合は、ポイズンを積んで致命傷をばら撒きます。ASも上がるので安定択その1。トルトリはクリティカル率自体は単体だと低いものの、上振れでの高ダメージを狙えたり、パッシブでのカイト性能をあげるのに有効です。安定択その2。残り2つはテンションとパッシブの威力意識のサロウと、トルトリのパッシブをなくし、攻撃性を高めたタイランツです。両方柔らかいヒーローが多いときに生きますが、タイランツは少し上振れ狙いです。

テンションルートB

クリティカルビルドです。ダメージが出るまでに時間がかかるクリティカルビルドですが、出来上がったときの火力は随一です。ブレポやポイズンが不必要なとき、具体的には回復持ちが1人以下かつ、タンクが1人以下のときに選択することが多いです。

ポイズンルート

これは対面topがグランプ、ランス、グレイス、グレイブなどの硬いヒーローの場合に選択します。相手が蛇仮面を積んでいたのであれば尚更有効です。硬いヒーロー対面はテンションでは有効打になることが少なく、ASをあげてボンソやブレポのスタックを利用して突破します。しかし、対面が固くてもサロウの時点で有利を築けているのであれば、テンションルートに行ってmidへのガンクルートを強化するのも手です。

ポイズンルートA

ポイズンを積む場合は対面が硬い場合が多いので、敵の防具の積み具合によって動きが変わります。相手が全然アーマーを積まない場合はブレポ、積む場合はボンソです。ただ3武器目を作り終わった後は防具を作らないと柔らかい場合が多いので、防具→ボンソと作ることを考えると3武器目でボンソを先に作っておくのが大抵の場合は安定択となるかもしれません。

ポイズンルートB

ほとんど選択することはありませんが、相手が全く防具を積まないかつ硬い相手が対面topのみで、全体的に柔らかい場合です。アーマー貫通がないのでかなり局所的なビルドです。

おまけ1

テンション命。使ってみた感じ悪くはないですが、ASが下がりカイト性能が下がります。カジュアル向け。

おまけ2

グウェンはBスキルが優秀ですので、死なない位置で立ち回れるなら悪くない選択です。自分のスキルが十分だと思うのであれば、ランクで使ってみましょう。

防具

防具に関してはわざわざここで説明する必要もないかもしれませんが一応。大体はイージス使えれば安定します。ハスクは敵チームに致命的なCCが少なく、かつ敵チームの武器クリスタルのバランスがいい場合。割と積み徳防具だったりします。また、半ブロ打てる自信がない人もハスクでいいです。イージスは割と脳死で積んでも強いです。メタジャケは相手にWPが多く、数少ないCPが暴れていない場合。帳はその逆ですが、強いアンカがいる場合は積んでもいいかもしれません。

追記 : ポイズンルートC

1個忘れてたので追記。ポイズン後ですが、ポイズンを積んだ時点で対面に有利を取れる、またはタレットを先に折る、またはタレットを折られる場合に関しては、midへのフォローへ行く余裕ができるため、テンションも選択肢に入ります。状況的にはテンションルートAのような状況で、対面が回復持ちorタンクヒーローの場合に行う選択肢です。

説明

No title

以上。なんかあったらコメントください。

投稿者プロフィール

midori

5v5と電撃をよくやります、メインはWPレンジです。アサシンやタンクも好きでよく使います。ロールも全体的には触ってるつもりです。初心者向けのビルド投稿を主にやってくと思いますが、個人の見解を垂れ流してるだけなんで間違いなどの指摘さればガンガンくれると大変助かります。

ビルド投稿一覧へ

このデッキへのコメント

画像を選択
投稿内容を確認の上「投稿する」を押してください。
不適切と判断される投稿は予告無く削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
このデッキのフォーラムへ

ビルドを投稿しよう

Vainglory Nowではユーザーからのビルド投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、ビルド投稿・いいね・お気に入りなど様々な機能を利用できるようになります。アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。

キャラクター別投稿一覧