今から始める『Vainglory』。ついに「5V5」モードが追加された本格スマホMOBAの魅力を紹介!

世界的人気スマホゲーム『Vainglory(ベイングローリー)』とは、具体的にどんなゲームなのか?ゲームの特徴・魅力をご紹介します。本作が気になってる方、必見です。

2018/03/07 12:49

本格スマホMOBA『Vainglory』の魅力を紹介!

スマホMOBAとしては他の追随を許さない『Vainglory(ベイングローリー)』の特徴や魅力をご紹介!

本作は、最近5V5モードが搭載されたことでも注目されていますが、世界大会が開かれたり、日本にもプロチームがいるe-Sportsとしても注目のタイトルです。

初心者必読!今から『Vainglory』を始めよう!
目次
本格MOBAとしての『Vainglory』
己の実力が全ての白熱バトル!
ガチからカジュアルまで多数のゲームモードを搭載!
まとめ

本格MOBAとしての『Vainglory』

MOBAは「Multiplayer online battle arena」の略で、日本ではまだまだ聞き馴染みのない単語ですが、ざっくりいうと「アクションRPG+リアルタイムストラテジー(以降、RTS)」のようなゲームジャンルです。

RTSというゲームジャンルは「リアルタイムで互いの戦略を予測しつつ、兵などを配置して敵の拠点を破壊する」という形式であり、プレイヤーは基本的に指示を出すことしかできません。

これに対してMOBAは、"プレイヤーがその場で操作するキャラクター"を組み込んだもので、『Vainglory』で言うと、プレイヤーは「ヒーロー」を自分の分身として操作することになります。決定的な違いは、「指揮官として戦況を見届ける」だけでなく「1人の兵士として自身の判断で自由に戦える」といった部分ですね。

ちなみに、そのヒーローも様々な特技を持った多数のキャラクターがいて、現在も定期的にアップデートで追加されています。
では、もう1つの要素「アクションRPG」はどこに出ているのか?これは、レベルアップや装備品の購入によって"ヒーローたちは戦いの中で成長する"という点にあります。

全ヒーローはレベル1から始まり、プレイ中に出現するミニオンやクリーチャーを倒すことで経験値を獲得。レベルが上がると基礎能力の向上や、新たなスキルを習得していきます。

また、RPGといったら装備も大切ですね。『Vainglory』でも「買い物」が非常に重要。敵ヒーローやミニオン、クリーチャーを倒す際に得られるお金を消費して、様々な装備を買い揃えることができます。

スキルと同じく、「どういう系統の装備をどれぐらい買ったか?」によってヒーローの性能はガラリと変わるので、試合展開や自分のプレイスタイル、味方との連携を意識することが重要です。

己の実力が全ての白熱バトル!

ざっくりと「MOBA」というゲームジャンルの説明を交えて『Vainglory』の概要を説明してきました。
この中で、何がそんなに熱中できるポイントなのか?どこが“本格”なのかいというと、このゲームは試合外の育成要素がなく、ヒーローの成長や強弱は敵味方の相性と5分〜30分程度の試合1回1回の中でのみ行われるという点です。
※試合の規模はゲームモードによって異なります。

つまり、『Vainglory』では同じヒーローであっても、勝敗を決するのは己の実力が全てだということ。
しかも、求められる実力とは、ヒーローを的確に操作する技術と味方との連携や的確な立ち回りをする戦略の両方。頂点は果てなく高い実に奥深いゲームです。

その辺は、じっくりと育成させることよりも、1回1回の試合を楽しんだり自分の実力のみを追い求めるプレイスタイルが好きな人におすすめです。
ただ、同じ試合は2度とない奥深い戦略性と一進一退の試合展開は見ているだけでも楽しめるもの。大会を観戦したり一流プレイヤーの配信から戦術を盗むのも一興です。

ガチからカジュアルまで多数のゲームモードを搭載!

『Vainglroy』の特筆すべき点の1つとして、スマホMOBAとして最高クラスのクオリティと戦略性で「5V5」の大規模オンライン対戦ができるという点が挙げられます。
しかしながら、敵味方の数も多くマップも広いこのゲームモードは、深い戦略性のある本格派であることと引き換えに、初心者には覚えることも多く難しいと感じるかもしれません。

でもご安心を!『Vainglory』では移動中などプレイするのに最適な5分で遊べるゲームモードから、約30分の本格ゲームモードまで、プレイスタイルや空き時間に応じて楽しめる多数のゲームモードが搭載されています。それぞれ個性的で、違った楽しみ方ができるので、順に見ていきましょう!

5V5モード

「5V5」は、グラフィック、戦略性などPC MOBAに匹敵するクオリティの本格ゲームモードです。

ただ、『Vainglory』の中でも最新のゲームモードであり、他のMOBA独自のシステムや戦略性も盛り込まれているので、まだまだ戦略などが研究段階でもあります。
時にはセオリーにとらわれず、新たな戦略を組み立て臨機応変に立ち回ってみるのもこのモードの醍醐味でしょう。
5V5モードのシステム詳細はこちら

3V3モード

「3V3」は『Vainglory』の配信時から続く伝統的なゲームモードです。
「5V5」より規模は小さいですが、プレイヤーも多く今なお定番。ある程度戦略も固まっているゲームモードなので、本格MOBAは初めていという人にもおすすめです。

電撃モード

「電撃」モードは、いきなりある程度成長済みの状態でゲームスタート。制限時間内で特定の大型モンスターや相手ヒーローなどを倒してポイントを稼ぐゲームモードです。
ぴったり5分でプレイすることができますが、その実「3V3モード」を凝縮したような濃い内容。最も短いですが盛り上がること間違いなしです!

大乱闘モード

「大乱闘モード」は、一本の道(レーン)に全員集合。ある程度のレベルとゴールドを持った状態でぶつかり合うゲームモードです。
『Vainglory』ではいろいろな戦略的要素がありますが、その中でもこれは“集団戦闘”や“アクション要素”だけをフォーカスしたカジュアルなゲームモードだとも言えます。いきなりぶつかり合いになるので、試合時間も短めです。

なお、このモードで使用するヒーローはランダムで選ばれるので、普段とは違う連携が見られたりすること魅力ですね。

まとめ

『Vainglory』最大の魅力は、スマホゲームとは思えないMOBAとしての高い仕上がり"にあるかと思います。

グラフィック音楽も世界観をよく表現しており、緊張感溢れる戦闘が演出されます。タップ操作も相まって、ゲームへの没入感はかなり高いでしょう。

最初のうちは、ゲームをちょっとずつ理解することになりますが、理解した項目が繋がってくると、無限の面白さが見えてくるかと思います。

ゲーム公式のチュートリアルビデオはもちろん、多くの既存プレイヤーが、初心者を支援するような攻略情報を発信しているため、その疑問もすぐ解消できるでしょう。ぜひ、『Vainglory』の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか!

『Vainglory』チュートリアル漫画はこちらから
▲マンガ形式で『Vainglory』を理解しちゃおう!

最新記事

これからVaingloryを始める方へ

Vainglory World Championship