『Vainglory(ベイングローリー)』- 「GAMERS LEAGUE MASTERS」準決勝・決勝の結果速報!優勝に輝いたのは...!?

『Vainglory(ベイングローリー)』の国内大会、「GAMERS LEAGUE MASTERS Powered by Seesaa」の全試合が終了!優勝を勝ち取ったのはどのチームだ!

2015/09/28 15:30

「GAMERS LEAGUE MASTERS」準決勝・決勝

シーサー株式会社と株式会社SPODIAの業務提携によって実現した「GAMERS LEAGUE MASTERS Powered by Seesaa」。その準決勝・決勝が9月26日(土)に開催されました!

一回戦初日の記事はこちらから
一回戦二日目の記事はこちらから
二回戦準々決勝の記事はこちらから

Adobee氏、pchw氏、ponta氏のMC3人体制で行われてきた第0回「GAMERS LEAGUE MASTERS」もついに終局。トーナメントを生き残った4チームの中から、優勝を勝ち取り、賞金9万円を手にしたのはどのチームなのか!?その全貌をご紹介します!

大会動画

準決勝第1試合

第1試合は、攻撃的なバトルスタイルと、それを可能にする高火力で大会をのし上がってきた「たくぞと愉快な仲間たち(以下、たくぞ)」と、熟練のチームワークで確実なゲームメイクを行う「Rising-Y-Zenith(以降、RyZ)」の試合。動画では26:23より行われています。

BANヒーローは「ジュール」「アダージオ」、ピックは、青チーム「スカーフ・キャサリン・グレイヴ」赤チーム「ヴォックス・キャサリン・タカ」という構成に。
先制攻撃に成功したのは「たくぞ」チーム。金鉱もサッとゲットし、さらに金鉱を利用してジャングル集団戦に勝利するなど、培われた戦略を発揮します。
しかし、これしきでは揺るがない「RyZ」タカスカーフに張り付かせる事でキル圏内に仕立てあげつつもフォーカスは状況に合わせて柔軟にチェンジし、確実にチーム一丸となって「たくぞ」メンバーを無力化。その優位性は序盤の負けを取り返し、「RyZ」のジャングル支配率を上げる結果になりました。
火力はどちらが勝ってもおかしくなかったでしょうが、機動性の高いタカとヴォックスに対して、スカーフとグレイヴが持つ面制圧的な攻撃は分が悪かったのか、ギリギリで常に「RyZ」が制する形になり...
準決勝第1試合は、抜群のチームワークでゲームを引き寄せた「RyZ」が勝利!

両チームともに自分たちの作戦をぶつけ合っており、光るテクニックが多く見られる試合となっているので、ぜひ確認してみてください!

準決勝第2試合

第2試合は、青チーム「EvG」赤チーム「DiVA」の戦い。動画では52:52より行われています。

BANヒーローは「コシュカ」「ヴォックス」、ピックは、青チーム「アダージオ・セレス・タカ」赤チーム「ロナ・スカーフ・アダージオ」という構成に。
二回戦で圧巻の大逆転劇を見せてくれた「EvG」と、着々と歩を進めてきた謎のチーム「DiVA」の戦いですが、ここで暴れたのがロナ。少し突出しているかな?と思われましたが、アダージオスカーフが後ろから支援する事で、健やかに血に濡れていきました。
アダージオへのult対策が遅れた事もあってか、その後も上手く攻撃を繋げない「EvG」。それに対して「DiVA」はここぞとばかりにエースをもぎ取っていきます。

中盤からはロナだけでなくスカーフの火力も手に負えなくなり、近づけないとなると、ジャングルを明け渡すばかり。ジャングルを明け渡してしまうとビルド差が開くばかり...
最後は反撃を許さなかった「DiVA」が、そのままクラーケンを開放。準決勝第2試合は「DiVA」の勝利となりました!

決勝戦~1セット目~

というわけで...16チームが熾烈な戦いを繰り広げた本トーナメントの決勝戦は「RyZ」VS「DiVA」動画では1:28:30より行われています。

決勝戦は最大3試合で、2本先取したほうが勝利という「Best of 3」ルールになります。

1セット目のBANヒーローは「アダージオ」「ヴォックス」、ピックは、青チーム「キャサリン・セレス・グレイヴ」赤チーム「スカーフ・タカ・キャサリン」という形になりました。
序盤から両チームともに相手のジャングルを支配する事を視野に入れ、取って取られての戦いが続きますが、これを制したのは「RyZ」

全員がスタン技持ちというのもあり、各々のスタンで「DiVA」の連携を崩し一気に落としていくスタイルで、ジャングルから「DiVA」を追い出します。
ジャングルに不安を抱えてしまった「DiVA」も集団戦で遅れを取り戻そうと奮闘しますが、セレスのヘリオジェネシスを一撃食らうだけでHPがグッと削られ、スタンを食らえば死に直結、人数が減ればもちろん勝ち目は薄くなり、逃げればその間にジャングルやタレットを蹂躙されてしまい...
終盤はセレスグレイヴの圧倒的火力が全てを粉砕!

1セット目は常に相手の一歩先を行った「RyZ」の勝利となりました!

決勝戦~2セット目~

息つく間もなくそのまま第2セットへ。セットによってお互いの開始位置もチェンジされるので、今度は「DiVA」VS「RyZ」となります!動画では1:49:00より行われています。

2セット目にBANされたヒーローは同じく「ヴォックス」「アダージオ」、ピックは、青チーム「キャサリン・スカーフ・グレイヴ」赤チーム「ジュール・ロナ・キャサリン」という形になりました。
「RyZ」は、レーンジュール&ジャングルロナという構成になりましたが、ここでロナが選択したビルドはなんとクリスタルビルド。その性能にも注目の一戦でした。

序盤は「DiVA」が強気に攻めていたものの、「RyZ」側のジャングル隊は自陣側をジュールに牽制してもらいつつ、自分たちは敵ジャングルに自由に動き回る作戦でカウンターに成功し、アドバンテージを獲得しました。
終盤、ロナがスキルポイントをスキル1・スキル2に振った事でクリスタルビルドの火力は侮れないものになっており、ジュールのサンダーストライクも含めた「RyZ」による散発的な攻撃に翻弄される「DiVA」は、決して遅れはとっていないものの、決定打を決めきれぬまま勝負を預ける事に...
最後は「RyZ」が隙をついてスカーフを暗殺。開放したクラーケンを盾に突撃し、クリスタルを叩き割って勝利を掴み取りました!
という事で第0回「GAMERS LEAGUE MASTERS」の優勝に輝いたのは...

チーム「Rising-Y-Zenith」!おめでとうございます!

彼らには賞金9万円が贈呈されるほか、「Boom App Games」での記事掲載、および執筆権が与えられます。

なお、本大会は10月にも開催予定!大会規模やエントリー期間、レギュレーションなどの詳細は今後発表されていきますので、これからの動向は要チェックですよ!

「GAMERS LEAGUE」Adobee氏が選ぶベストバウト

MCを務めたAdobee氏から、今回の総評をいただきました!
「GAMERS LEAGUE MASTERS」最終日のベストバウトは決勝戦です。

結果的に「RyZ」の圧勝という形で大会は終了しましたが、マップ管理、ラストヒットといった基本にいかに忠実になって試合を展開していけるか、ということの重要性を感じられる試合だったと思います。

無駄にレイトゲームに持ち込まず、敵のジャングルを管理し、金鉱山やタレットといったオブジェクトをしっかりと取っていくということは、MOBAというジャンルにおいて奇抜な作戦を練るより何倍も大切な知識なのです。

最新記事

これからVaingloryを始める方へ

Vainglory World Championship