『Vainglory(ベイングローリー)』- 「GLM 2015 All Star」レポート!今年最後の優勝はどのチームに!?

『Vainglory(ベイングローリー)』の国内大会、「GAMERS LEAGUE MASTERS 2015 All Star」が開催!2015年を彩る"All Star"たちの戦いは必見だ!

2015/12/21 20:00

「GAMERS LEAGUE MASTERS 2015 All Star」開催!

シーサー株式会社と株式会社SPODIAの業務提携により、2015年9月より開催中の「GAMERS LEAGUE MASTERS Powered by Seesaa(以降、GLM)」。そんなGLMの、年内最後となる大会「GAMERS LEAGUE MASTERS 2015 All Star Powered by Seesaa」が、12月18日(金)に開催されました!

今までのGLMとは違い、本大会は「ユーザー投票で選ばれた12名が4チームを組み、トーナメントを行う」というルールで進められました。Adobee氏は「VIPL」で不在のため、メインMCはzyamanobeds氏、Adatch氏、pchw氏の3名が担当。そこに「スマホゲー女性部(仮)」からのゲストである桑原由気さん、高井舞香さん、水間友美さんも加えて、計6名が大会をナビゲートしていきました!

本大会はチーム登録ではないはずなのですが...選手たちの連携プレーは目を見張るものばかり!まさに"ALL Star"たちの登場となった試合の数々を、詳しく見ていきましょう!

大会動画

準決勝:第1試合

第1試合は「Team A」対「Team B」。動画では18:20より行われています。メンバーは...

「Team A」...JPN_SLASHmooN選手、tatuki217選手、Ayasaki選手
「Team B」...take_it_easy5選手、senpan選手、DAmeo選手

BANヒーローは「スカイ」「ブラックフェザー」。ピックは青チーム「リンゴ・コシュカ・キャサリン」赤チーム「ケストレル・ペタル・アーダン」という構成に。
構成的には「Team A」バランスよく、「Team B」は遠距離ヒーロー多めという感じでしたが、「Team A」は序盤の優位性を活かしてガンガン攻撃。コシュカペタルを徹底的に削りまくっており、ジャングル戦は完全に「Team A」側に軍配が上がりました。コシュカのUltやキャサリンのスタンが「Team A」のフォーカスを上手く調整していたかと思います。

なんとか状況を覆したい「Team B」でしたが、「Team A」がそれを許すはずもなく、その後もエースを取ってタレットを破壊。「Team B」を確実に追い詰めます。
最後の集団戦が起きたのはなんと試合時間12:36キャサリンを追う「Team B」、しかしレーン側の壁からコシュカがすり抜けて攻撃!キャサリンもUltを合わせ、ケストレルが一瞬にして倒され、他ヒーローも芋づる式に撃破

というわけで第1試合は「Team A」の勝利!チーム構成の有利不利を活かし、敵のプレイミスを徹底的に追求するプレイスタイルが、試合時間12:58というアーリーゲームを生み出しました!

準決勝:第2試合

お次は「Team C」VS「Team D」。動画では42:18より行われています。メンバーは...

「Team C」...OPBakiyama選手、UCivilKariki選手、UCivilPrincess選手。
「Team D」...BestMarinKR選手、yuyupanGL選手、STR1125選手。

BANヒーローは「アダージオ」「ヴォックス」。ピックは青チーム「セレス・キャサリン・スカイ」赤チーム「アーダン・クラル・フィン」という構成になりました。
クラルフィンは比較的終盤から強くなるヒーローであり、さらにフィンはレーン担当、相手はスカイという状況...。かなり厳しい戦いになると思われましたが、なんと「Team D」はその逆境を跳ね退け、序盤からキルを重ねていきます。
体力再生を持つクラルとタフガイ2人という「Team D」に対して、「Team C」は若干フォーカスが乱れ気味だったためか、誰も落とせないまま戦闘時間だけが長くなり、一人、また一人とクラルの鉄槌に倒されていきました。
その後もクラルは絶好調。フィンの「フォースド・アコード」やアーダンの「ガントレット」はスキルコンボとして非常に有効で、さながらクラルの闘技場を作り出していました。シバースチールや「ヴァンガード」のスロー効果もあってか、「Team C」クラルフィンに対して思う様に動けず、ぎりぎりのところで敗北が続きます。
最後はクラーケンを解放した「Team D」が敵陣に突撃。勝利を手にしました!最終的なクラルのスコアは12キル1デス4アシスト。テクニカルなプレイからちょっと笑えるユニークなプレイまでが詰まった、面白い試合となりました。

決勝戦

というわけで決勝戦は、「Team A」VS「Team D」!動画では1:14:01より行われています。メンバーは...

「Team A」...JPN_SLASHmooN選手、tatuki217選手、Ayasaki選手。
「Team D」...BestMarinKR選手、yuyupanGL選手、STR1125選手。


BANヒーローは「クラル」「ブラックフェザー」。ピックは青チーム「アダージオ・リンゴ・コシュカ」赤チーム「セレス・グレイヴ・アーダン」という構成に。
レーンでは「グレイヴVSリンゴ」という非常に相性の悪い戦いが繰り広げられていましたが、ロームの手助けも借りつつなんとかリンゴと渡り合っていました。しかし、中盤辺りからはコシュカの勢いが増し、少しずつ「Team A」の足並みが揃い始めます。
アダージオはローム担当でしたが、先に「ブレーキング・ポイント」を購入しており、"コシュカを前線で戦わせ、後ろからリンゴ&アダージオで削り続ける"という戦術で「Team D」を倒していきます。と思いきや、13:02の集団戦ではtatuki217選手が回線的問題からか動きが止まってしまい、「Team D」がここにきて盛り返します。まだまだ勝負は分からないといった感じのまま、試合は終盤へ。
しかし、もはやこのレベルになってくると、一つのミスが敗北の引き金ヘと変貌します!

14:55での集団戦では、「Team D」が有利であったにも関わらず、最後にアダージオを追う場面で密集しすぎたため、コシュカの範囲ダメージを全員が食らってしまい逆に壊滅。17:10の集団戦では、フォーカスをリンゴに合わせたは良かったものの、「ガントレット」のスタンを回避して遠ざかっていくリンゴ、その後ろからアダージオコシュカが追撃をかけ、結果としては挟み撃ち状態に...。ここで決定的なエースを取られてしまいます。
試合時間17:40、「Team D」のタレットを「Team A」が破壊!

よって、「GAMERS LEAGUE MASTERS 2015 All Star Powered by Seesaa」の頂点に立ったのは、JPN_SLASHmooN選手、tatuki217選手、Ayasaki選手の3名となりました!おめでとうございます!

韓国との中継インタビュー!

試合も終了したところで、次は「VIPL」で韓国にいるAdobee氏との、skype中継。ここではAutoKorrect氏ShinKaigan氏、そしてUCの3名を加え計6名に対して、視聴者やMCの皆さんが気になる点を質問しました。
ShinKaigan氏からは、"注目の選手""各地域で使われるヒーローの違い"、はたまた"日本に遊びにいきたいけどお金がね..."というトークも。

ゲストの3名は"どれぐらいプレイするのか?""何時間やれば上手くなるのか?"など、プレイテクニックの部分に興味津々といった感じで、賑やかな質疑応答が続きました。また、韓国への旅行を予定しているAdatch氏に、AutoKorrect氏が放った衝撃の一言も!?

動画では1:40:51より開始しているので、ぜひその全貌をチェックしてみてください!

エキシビションマッチ

最後は...女子部3名と、視聴者からランダムで選ばれた3名によるエキシビションマッチ!動画では2:05:05より行われています。

なんとこの試合、開始前に「女子部チームが勝った場合はzyamanobeds氏がグラサンを外す」というルールが付け加えられ、zyamanobeds氏が特に過敏になった試合でもありました。また、本試合ではドラフトピックとバンを廃止。自由にピックしています。

試合の内容については、【スマホゲー女子部(仮)番外編】にて紹介されているので、そちらもぜひご覧下さい!

最後はプレゼント!

エキシビションが終わり、最後の締めくくりは「プレゼントコーナー」!
プレゼントは、「GAMERS LEAGUE MASTERS」オリジナルパーカーに、女子部の3名がサインを書いた超レアな一品となります。

こちらのプレゼントの応募に関しては、【スマホゲー女子部(仮)番外編】記事にて詳細が発表されていますので、そちらをご確認ください!

その後は、MCやゲストの皆さんが今回の感想やこれからの『Vainglory』への意気込みを述べたところで、本大会は終了。一夜限りのトーナメント2時間30分の末、無事に幕を閉じました。

これにて、2015年の「GLM」は終了ですが、2016年にはまた新たな「GLM」が開かれる予定となっています。どんな猛者が現れ、どこが優勝チームになるのか...!これからも乞うご期待下さい!

最新記事

これからVaingloryを始める方へ

Vainglory World Championship