Super Evil MegacorpがRazer ™と戦略的パートナーシップを締結。様々なイベントでコラボレーションを発表!

Super Evil Megacorpが、ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業Razer ™と、モバイルeスポーツをより一層飛躍させるため、戦略的パートナーシップを締結することを発表しました。

2017/12/08 13:29

Super Evil MegacorpとRazer ™が戦略的パートナーシップを締結

世界をリードするモバイルeスポーツ「Vainglory(ベイングローリー)」を開発・運営するSuper Evil Megacorpと、ゲーマー向けデバイス及びソフトウェアの分野における世界的リーダー企業Razer ™が、モバイルeスポーツをよりいっそう飛躍させるため、戦略的パートナーシップを締結することを発表しました。
Razerは、2017年11月に、ゲーマー向けの究極のモバイルエンターテイメント端末としてRazer初のスマートフォン「Razer Phone」を発表しています。

Super Evil MegacorpとRazerは、すでに英国の通信キャリアThreeと提携しロンドンで行われた「Razer Phone」発売イベントRazerのサンフランシスコ旗艦店でのローンチイベント、スウェーデンで開催された世界最大級のLANパーティ「Dream Hack Winter 2017」のRazer出展ブースなど、様々な販促イベントでコラボーレーションしています。両社の戦略的パートナーシップは、ニューヨーク市のマイクロソフト・ストアで行われる「Vainglory」のトーナメントから始まり、2017年12月14日(木)〜17日(日)に開催される「Vainglory ワールドチャンピオンシップ 2017」に、Razerがタイトルスポンサーとして参加することが決定致しました。 

Razer Vainglory 2017 ワールドチャンピオンシップ 2017」は、シンガポールのカランシアターで開催される『Vainglory』のeスポーツ大会です。日本代表のDetonatioN Gamingを含む12組のチームが世界から集結し、世界最強チームを決定します。開催地のシンガポールは。『Vainglory』のアルファ版「Kindred」が最初にリリースされた地であり、またRazerの共同創業者であるCEOのMin-Liang Tan(ミン-リャン・タン)氏の出身地でもある特別な場所です。

2017年12月9日(土)には、ニューヨーク市のマイクロソフト・ストアで「Razer Phone」でプレーする『Vainglory』コミュニティのインビテーショナルトーナメントが開催されます。この様子はtwitch.tvでストリーミング配信され、来店者は無料で視聴できます。また、Razerは12月16日(土)に同じ場所で「Razer Phone」発売イベントも開催し、一般公開します。

Super Evil Megacorp CEO、Kristian Segerstraleのコメント

「とRazerは、『ゲーマーはどの端末でプレーしてもゲーマーであることに変わりはなく、彼らはテクノロジーが提供すべき最高の体験を享受するに相応しい』という使命を互いに共有しています。当社は、モバイル端末で可能な最高のゲーム体験を提供するという使命を一層飛躍させるために、まさに絶好の時期にRazerと提携することを誇りに思っています。」

Razer ™共同創業者・CEOのMin-Liang Tan(ミン-リャン・タン)のコメント

「Razor Phoneは、120 Hz UltraMotion™ディスプレイとDolby Atmos®及びTHX®-certified採用のオーディオ機器を備えているので、外出中に『Vainglory』をプレーするのに完璧な端末です。
『Vainglory』のフレームレートとオーディオ機器を最大限に生かすことができる唯一のスマートフォンで、Super Evil Megacorpと世界中のゲーマーがプレーする同社のモバイルMOBAを支援できることを心から嬉しく思っています。」

最新記事

これからVaingloryを始める方へ