PC版が「Steam」早期アクセスに登場!史上初の公平なクロスプレイが可能なMOBAへ。

本日2019年2月14日(木)より、『Vainglory』PC版が「Steam」の早期アクセスでダウンロード可能になりました。史上初の公平な「クロスプラットフォーム化」されたMOBAをプレイしましょう!

2019/02/14 11:00

PC版が「Steam」に登場!

『Vainglory(ベイングローリー)』にて、本日2019年2月14日(木)より、「Windows」「macOS」版が「Steam」早期アクセスで配信されました。

また、今回の「クロスプラットフォーム化」に対する、「Super Evil Megacorp CEO」の「Kristian Segerstrale」氏と、「Super Evil Megacorp共同創設者・『Vainglory』ゲームディレクター」の「Q.Wang」氏による今後の展開についても発表されました。

『Vainglory』の主な特徴

・ユニークなコンビネーションやプレイスタイルが操れる、48体以上のユニークなヒーロー
・独自ゲーム機能「Adrenaline(アドレナリン)」:正確なスタッターステップ(通常攻撃の間の移動)による攻撃速度ブースト
・流れる方向に移動速度ブーストを与えるマップ内の川
・味方につけるとレーンを推し進め、ゲームの展開を早めるドラゴン
・ヒーロー毎に様々なプレイスタイルやビルドを可能にするアビリティのオーバードライブや柔軟なアイテムの選択肢

SEMC社「Kristian Segerstrale」氏の考え

「Super Evil Megacorp」は、プラットフォームや操作方法を超越した美しいグラフィックと深みがあるゲーム体験を提供したいと願うゲーム業界のベテランが集結したゲームスタジオです。
世界に何十億台と使用されているスマートフォン、パソコン、ゲーム機、次世代デバイス等、どんなデバイスでも公平なゲームプレイを実現することでゲーマーがどこでも誰とでも競える環境を作りたいと考えています。

Steamを通してWindows・macOSのサポートを実現するとともに、『Vainglory』アップデート4.0はゲーム自体にいくつかの大きな変化をもたらします。
クロスプラットフォーム用のインターフェース、主要ゲームモードとしての5V5モード、ゲーム内チャット、新しいフレンドハブ、新ヒーロー「サンポウ」、カウンタープレイを中心とするゲームプレイの新スタイル、などがアップデート4.0に含まれます。

ゲームディレクター「Q.Wang」氏の考え

私たちはクロスプラットフォームを入念にテストプレイし、昨年末のVaingloryインビテーショナルではPC対スマホのエキシビションマッチを披露しました。その節はスマホのチームが圧勝でしたが、Steamコミュニティの参戦を楽しみにしています!
「Vainglory Premier League World Invitational」エキシビションマッチ

最新記事

これからVaingloryを始める方へ

Vainglory World Championship