汎用性重視!チュートリアル後に購入すべきヒーローの選び方とオススメを紹介!

『Vainglory(ベイングローリー)』のチュートリアルでもらえる3人のヒーローの後に購入すべき、様々な役割をこなせる筆者のオススメヒーローたちをご紹介します!

2016/10/04 19:50

汎用性の高いオススメヒーローをご紹介!

『Vainglory』も慣れてきて、「グローリー(ゲーム内通貨)もたまってきたけど次は誰を買おう」と迷ったことはありませんか?
チュートリアル中に、上画像の「タカ」「リンゴ」「スカーフ」3人のヒーローをもらったその後に購入するヒーローの選び方と筆者のオススメをご紹介します!
ヒーロー一覧はこちら

ヒーローの選び方とオススメ

まず、『Vainglory』には「レーン」「ジャングル」「ローム」3つのポジションがあり、「武器(WP)」「クリスタル(CP)」2つのダメージ属性があります。
『Vainglory』はチームで行うゲームですので、上記の役割を味方と分担し、まずは様々な構成に合わせられるようにしておくと良いでしょう。
各ポジションの解説:レーン
各ポジションの解説:ジャングルとローム

本稿では上記の要素を考え、あまり難易度の高いヒーローは避けながら、記事公開時点での流行も意識して、”様々なチーム構成に合わせられること”、”ヒーローのできる役割の柔軟性”を基準にして紹介していきます。
※紹介する順番は、購入するオススメの優先順位ではありません。

キャサリン

キャサリンの詳細はこちら
まず初期の3人にはロームに向いたヒーローはいません。なので、ロームヒーローは優先順位が高いと言えます。

その中でも「キャサリン」は6000グローリーと割安(他のヒーローの多くは8000グローリー)で購入することができ、設定された難易度も「初級」で、当てやすいアビリティが多く使いやすい、いかにもな初心者向けヒーロー。

フィン

フィンの詳細はこちら
「フィン」はロームヒーローとして「キャサリン」よりも攻撃的な選択肢で、敵を引っ張り、動きを止め、そして自分は止まることが無いとパワフルです。

積極的に戦いを引き起こすことがフィンの強さであり、やることはわかりやすいですが、敵を引っ張り強引に戦いを始めるタイミングの見極めは必要です。

ランス

ランスの詳細はこちら
「ランス」はロームとして設定された守護者タイプのヒーローですが、基礎ステータスが高く通常攻撃で複数の敵を巻き込めることから、武器ビルドを積むことでジャングルでの戦士タイプとして運用されることも多いです(記事公開時点)。

コンボ的な動きが多く、ポテンシャルを完全に引き出すには練習が必要ですが、ロームでもジャングルでも活躍できるヒーローは珍しく、「キャサリン」、「フィン」よりやれることの選択肢は多いヒーローですので、使いこなすことができればロールの幅が広がります。
※ちなみに「タカ」もジャングルヒーローですが、「ランス」とは違い瞬間火力に長けた刺客タイプなので、敵の動きを止めたり、ダメージを受け止めるのには向きません。

アルファ

アルファの詳細はこちら
「アルファ」戦士タイプのジャングルヒーローで、武器ビルドクリスタルビルドどちらでも活躍できるでしょう。
自爆攻撃である「ファイナル・プロトコル」の使い所こそ難しいものの、復活できる「インフィニティ・リブート」の存在、エナジーの概念がなくアビリティを使い放題なので、多少のミスを気にせず戦い続けることができます。

サムエル

サムエルの詳細はこちら
「サムエル」はレーンで使うことを想定された魔導師タイプのヒーローですが、現在(記事公開時点)ではジャングルでも重用されています。

サムエルだけは流行と目新しさに重きを置いた紹介になりますが、どちらのポジションでもクリスタルビルドでサムエルは一級の活躍をすることでしょう。

ケストレル

ケストレルの詳細はこちら
現在(記事公開時点)の「ケストレル」の主流はレーンでの武器ビルドですが、ジャングルでも活躍できます。
リンゴとの比較では「アクティブ迷彩」を生かした撹乱能力と機動力の高さが売りです。

また、こちらは習熟が必要になりますがクリスタルビルドもできるので、使いこなせればケストレル1人で幅広い役割をこなすことができるでしょう。

結局誰を買えばいいの?

「1番強いのが欲しい」という意見もあるかもしれません。一応、上記で紹介した以外で「1.22」現在強いと言われているヒーローに、「スカイ」「ヴォックス」「コシュカ」「タカ」「ライラ」などがいますが、流行もあり、日々戦略が進化している『Vainglory』では一概に誰が”最強”というのは言い難いです。

なのでこの記事を公開した現在での流行は意識しましたが、あくまで「今強いヒーロー」ではなく、「いろいろな役割を担当できるようにしてゲームを楽しめるようになるヒーロー」を1番の基準に紹介しました。

ちなみに、「見た目が好き」「使ってみて(相手に使われて)強かった」、など”第一印象で決める”ことも重要です!
結局練習して使いこなす必要がある以上、使い続けるモチベーションのために”愛”は大事なことなので、時には流行りや性能よりも優先してみるのもいいでしょう。

最新記事

これからVaingloryを始める方へ

Vainglory World Championship