初心者向け、各ポジション序盤の動きと役割をご紹介!【レーン編】

レーンとは?ジャングルとは?ロームとは?『Vainglory』に登場する各ポジションの初歩的な序盤の動き、運用方法を紹介します。

2016/07/08 19:10

チームワークが大事!初心者向けポジション講座

スポーツに攻撃や守りの様々なポジションがあるように、『Vainglory』にもレーンジャングルロームと3つのポジションがあり、それぞれ求められる役割は同じではありません。
役割については様々な考え方がありますが、今回はレーンについて、序盤の初歩的なセオリーと言えるところをかいつまんで解説していきます。

レーンヒーローの目的と動き

レーンは「セレス」や「リンゴ」など、遠距離攻撃のできるヒーローの多いポジションであり、中盤〜終盤にかけてのダメージ源を担うことから、基本的に攻撃的なビルドになります。
ただしこの際、ジャングルのヒーローと武器ダメージクリスタルダメージが被ってしまうと、相手にダメージを軽減されやすくなってしまいますので、ピック画面で伝え合い、分担しておくと良いでしょう。
レーンの序盤の動きは主に以下の4つです。

ラストヒットを取る

レーナー(レーンを担当するプレイヤー)の目的は、ミニオンのラストヒットをとってゴールドと経験値を稼いで強くなることです。画像のようにミニオンの体力が減少すると、体力の色がからオレンジ色に変わります。このときに通常攻撃をすればラストヒットを取ることができるので、見逃さないようにしましょう。
しかし、ラストヒットを取る際にスキルを使ってしまうと、クールダウンや、マナがなくなってしまうことで攻撃手段を失ってしまいます。なので、極力通常攻撃のみでラストヒットを取るようにしましょう。

死なないようにする

死んでしまうと、復活してレーンに戻ってくるまでの間、ミニオンからゴールドと経験値を得ることができません
さらにレーンは相手が目の前にいるため、他のポジションと比べて、直接戦闘を仕掛けられやすいです。なので小さなミスが大きなダメージを受けることにつながってしまいます。特に1度でも対面にkillをとられると、逃げ場のないレーンの中で自分より強くなった相手の攻撃に怯え続けることになるかもしれません。

なので心構えとして、大げさに聞こえるかもしれませんが、相手を倒そうと考えることよりも自分が死なないように意識すること、常に相手のジャングルとロームのヒーローに狙われていると考えることが大事です。これはある意味、レーンでもっとも重要なことであると言えるので、具体的に気をつけるべき点を以下で詳しく説明していきましょう。
味方のミニオンより前に出ない
前に出過ぎると、相手ミニオンの攻撃を多く受けてしまいます。また、相手ヒーローの攻撃をかわしにくくなってしまい危険です。
極力ラストヒット以外でミニオンを攻撃しない
理由なくプッシュし、相手の側に近づきすぎることで味方タレットから遠くなり、相手のジャングル、ロームから奇襲(Gank)を受けやすくなります。また、通常攻撃中は隙が生まれ、無防備な時間が増えてしまうからです。
視界を取る
仮に、「今なら相手を倒せるかもしれない」と思っても、それは待ち伏せしている相手ジャングラーの罠かもしれません。アイテム「スカウトトラップ」を使って、画像のレーン横ブッシュの視界を取り、Gankを警戒しましょう。
スカウトトラップの50ゴールドをもったいなく感じるかもしれませんが、それで命を拾うことができたならそれ以上の価値があるはずです。また、視界があれば味方のジャングラー、ロームも安全にGankを仕掛けることができます。

ミニマップを見る

他の味方の様子にも気を配ることも重要です。
ジャングル内で戦闘が起きた時など、他の味方はあなたの助けを必要としているかもしれません。駆けつけたところで勝ち目がないとしても、味方が逃げることを助けられるかもしれないので、味方の動きもしっかり確認しておきましょう。

攻撃して相手のラストヒットを妨害(ハラス)する

あくまで優先することは、なるべく安全にラストヒットをとって強くなることですが、参考までに相手レーナーを攻めるタイミングを紹介します。逆に、この時に気をつければ自分の身を守れるということが言えるでしょう。
ラストヒットを取ろうとするタイミング
少なからず通常攻撃をする時には隙が生まれるので、一方的に攻撃しやすいです。
相手が体力の少ないミニオンに近付こうとしている時は狙い目です。
相手のスキルがクールダウンの間
攻撃手段が1つ少なくなっているこの時に攻撃を仕掛ければ、仮に反撃を受けたとしても自分の方が多くのダメージを与えられるはずです。

ハラスをすることの目的は相手の体力を減らし、ラストヒットを取るのを妨害することで相対的に相手より自分が強くなることです。しかし、優先順位は基本的に自分のラストヒットです。繰り返しになりますが、無茶は厳禁です!

まとめ

ここまで安全にラストヒットを取るんだということを繰り返し続け、「相手を倒した方がいっぱいお金もらえるし得じゃない?」と思った人もいるかもしれません。確かに、「いける!」と思った時は攻めてみて、実戦の中で覚えるのが一番なのですが、「今いったらいけるかもしれないけど、ちょっと怖いなぁ」と迷った時はやめておいたほうがいいことが多いです。
また、どうしてもきついというときなどは、やられる前に味方を信じてジャングラーにGankを要請してみましょう。味方のピンチはチームのピンチ、きっと無下にはされないでしょう。

最新記事

これからVaingloryを始める方へ

Vainglory World Championship