【攻略】Vainglory(ベイングローリー)-用語集-

スマホ向け本格MOBA『Vainglory(ベイングローリー)』に関係する用語を集めた用語集記事です。今日からキミも、ハルシオンフォルドの住人だ!

2015/05/04 10:00

~ようこそ用語集へ~

本記事は、ベイングローリー内の単語やMOBAで広く使われる用語を紹介する記事です。
チャットを持たないベイングローリーですが、だからこそ最低限の知識は必須。
本サイト内の記事を読む時、ゲーム中の単語が気になった場合などにお使い下さい!

目次

~ア行~

【アサシン(assasin)】
素早い移動とスキルコンボで大ダメージを出す役割、またはそれが可能なキャラクターを指す言葉。
【アビリティ】
キャラクター達が持つ特殊能力や必殺技の総称。【スキル】とも言う。
【アーマー】
基本攻撃から受けるダメージを軽減する値。
【ult】
「ultimate skill」の頭をとったMOBA用語。ヒーローが持つスキルの中でも特に強力なスキルを指す言葉で、Vaingloryでは基本的に第3スキルがこれになる。
【エース】
本作において敵プレイヤー3人を全滅させた状態。【エース】を取ると、ミニオンが一時的に強くなり、プレイヤーの体力がグングン回復し、さらなる追撃が可能となる。
【オーバードライブ】
スキルが最大レベルになった時に追加で与えられる能力。新たな特殊効果がつくタイプもあれば、スキル性能が飛躍的に向上するタイプもある。

~カ行~

【カイト(kite)】
遠距離キャラが絶妙な間合いを保ち、攻撃を仕掛ける戦術。一定間の距離が永遠に縮まらないその見た目から「カイト(凧)」という名がついた。
【ガンク、ギャンク(Gank)】
敵チームの孤立しているヒーローを複数人で襲う事を指す。レーナーに対して、よく行われる。
【キャリー(Carry)】
高い火力でゲームの流れを「牽引」する役割、またはそれが可能なキャラクターを指す言葉。
【金鉱】
マップ中央にある戦略施設。ここにいるモンスターを倒すと、占領した事になり、自動的に鉱山採掘を始める。その後満タンになると、300ゴールドを占領しているチームのメンバー全員に与えてくれる。相手チームが占領している状態で占領し返すと、今掘っていた分のお金が貰え、また1から鉱山採掘を始める。
【クラーケン】
ゲーム開始15分後より、マップ中央に出てくる強力巨大モンスター。とても手ごわいが、倒すと一転こちらの味方になり、進軍を助けてくれる。「ラストヒットを取ったプレイヤーが属するチーム」の仲間になるので、横取りされる場合もある。
【 クリーチャー】
本作では【ミニオン】とは別の「ジャングルに生息するモンスター」という意味を持つ。しかし、プレイヤー間ではモンスター全般を指す言葉として使われる場合も。
【クリスタル率】
現在のクリスタル力からどれだけのボーナスダメージが付与されるかを表すもので、例えば「クリスタル力100でクリスタル率50%」の場合、「ボーナスダメージ50」となる。
【クリスタル力】
主にスキル(アビリティ)ダメージに影響する数値。武器と同じくショップで購入できる。
【降伏(サレンダー)】
負けを認め、戦闘を終了させる行為。画面右下のランキングマークから降伏が選べ、チームメンバー全員が可決すると降伏となる。

~サ行~

【ジャングラー】
ジャングルを主戦場として戦うキャラクター、またはそれを得意とするプレイヤー。ジャングルを動き回り経験値やお金を稼ぐ事を【ジャングリング】という。
【ジャングル】
レーンの下に広がる平原。マップの中央~下部と大きい範囲を占めており、戦闘開始から45秒後にクリーチャー、4分後にミニオン鉱山と金鉱、15分後にクラーケンが出現する。
【シールド】
アビリティから受けるダメージを軽減する値。
【スタック】
能力が1つ1つ効果を発揮しつつ累積している状態を表す言葉で、本作では多くのキャラクターが、多種多様の《スタックできる特殊効果》を持っている。
この【スタック】の状態によって性能が変化するキャラクターも多い。
【スタン】
状態異常の1つで、かけられると数秒間移動も攻撃もできなくなる。
スタン状態にさせるスキルは特に近接キャラクターに多い。
【スロー】
状態異常の1つで、動きを遅くする。

~タ行~

【タレット】
レーンに設置されている自動防衛砲台。威力は高い。基本的にはミニオンを優先して攻撃するが、タレットの攻撃範囲内で敵プレイヤーを攻撃すると無条件でこちらを狙うようになる。
【タンク(tank)】
高い体力と防御力で敵の攻撃を受ける役割、またはそれが可能なキャラクターを指す言葉。
【チャンネリング】
スキルの発動中、もしくは発動前になんらかの硬直時間が必要となるスキルを指す。非常に強力だが、スタンなどの状態異常を食らうと発動を妨害されてしまう。

~ハ行~

【ハラス(Harass)】
ハラスメントの略で、敵プレイヤーに対する牽制行為。ラストヒットを取りにくる敵レーナーに対してハラスを行って、遠ざからせる...という使い方。

あくまでプレイ内での牽制行為であり、ゲームマナーを逸脱した嫌がらせをしていいという事ではない。
【ハルシオンフォルド】
ベイングローリーの戦闘マップ。上側が【レーン】、中央~下側が【ジャングル】という地形で、マップの両端に互いの〔ベインクリスタル〕が設置されている。
【パッシブ】
通常のスキルが任意のタイミングで発動して使うのに対し、習得した時点で永遠に発動し続ける効果の事を言う。スキルの場合は戦闘中失う事は無いが、装備の場合は「装備についている効果」なので、売ると同時に失われる。
【ビルド】
装備構成という意味。本作では6つの装備スロットがあり、どの能力に特化したアイテムを装備するかで戦術に幅が生まれるので、非常に重要な部分である。
【武器率】
現在の武器ダメージ力からどれだけのボーナスダメージが付与されるかを表すもので、例えば「武器力100で武器率50%」の場合、「ボーナスダメージ50」となる。

~マ行~

【ミニオン】
拠点から生み出されるNPCモンスター。戦闘開始から25秒おきに生産され、自動で敵拠点まで進軍する。ペタルが生み出すモンスターは【ムニオン】である。
【ミニオン鉱山】
ジャングルの右下、左下にある戦略施設。ここにいるモンスターを倒すと、鉱山を占領し味方ミニオンが強化される。強化されたミニオンは確かに強くなるが、貰えるお金が増えてしまうので、敵を強化する事に繋がる場合もある。
【MOBA】
マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略で、ストラテジーの戦略性とアクション性が融合したゲームジャンル。

~ラ行~

【ラストヒット】
敵にトドメを刺す行為。経験値、ゴールドは基本的にトドメを刺したプレイヤーのものとなるので、特にレーン担当者はラストヒットを上手に取る技術が必要となる。
頭文字をとってLh(Last hit)と略される事も。
【レーン】
マップの上側に延びる相手と味方の拠点を繋ぐ道。
道の途中には両チームのタレットが置かれており、相手チームのヒーローやミニオンを自動で攻撃する。また拠点から生まれたミニオンもここを通って移動する。
【ローム】
「歩き回る」という意味で、本作では【レーン】と【ジャングル】のいずれかを、場合に応じてサポートする役割の事を言う。

~ワ行~

【ワード(ward)】
MOBA系のゲームにおいて、敵の位置を確認するアイテムの総称。
本作では「スカウトトラップ」や「フレア・ガン」がその能力を持つ。
【シールド】
アビリティから受けるダメージを軽減する値。

最新記事

本日のスケジュール

これからVaingloryを始める方へ